2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

daily style 美について

141016.jpg

秋の風に気付くころになると、この壺に出合ったころを思い出す。僕自身も若かった。そして若さにまかせて「美」を懸命に探していた。いや心が放浪していた。

そのころ建築の世界を初めて覗き見した僕は、自分の中になにも「美」について語る物がないことに気付き、あわてていた。たしかに建築は「美」とは縁遠いと思われるあまたの職人が無心に造っていたし、現在もそれは変わっていない。しかしそうして出来るものは、とても「美」に近いものだった。なぜだろう。おそらくそこには、民芸の思想と通じるものがあるに違いない。しかもそれは実際一段と大きかった。そしてそれに比較して僕自身は一段と小さかった。

「美」について知りたい。「美」に少しでも触れてみたい。気がつけば僕は休みとなると近郊の美術館めぐりをしていた。

そんなある日、僕はこの壺と大阪のある美術店で出合った。
壺は素朴な青磁の肌に一面に萩の花を散らしていて、秋の寂しさを湛えていた。それを見て僕はその寂しさの世界に浸りたくなった。


こうしてこの壺は僕の元にきた。「美」が少し僕の側に寄ってきたような気がした。今では座敷の床脇に時節を問わず座を占めているこの壺が、一番美に近くなるのはこれからの季節だという事をあの頃から僕は感じている。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://akatsuchikensetsu.blog.fc2.com/tb.php/48-fdc9c2ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

daily style 着るもの4 «  | BLOG TOP |  » daily style お酒の話 その3

プロフィール

とある社長

Author:とある社長

最新記事

カテゴリ

お知らせ (2)
本 (5)
愛玩品 (4)
調度品 (4)
服 (4)
腕時計 (1)
靴 (3)
お酒と食べ物 (8)
器(うつわ) (2)
映画 (1)
仕事について (10)
マナー (3)
年賀状 (1)
思うこと (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。