2018-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

daily style 着るもの3

もうすぐ梅雨の季節ですが、僕の古くからのレインコートを紹介させてください。
僕の場合、レインコートは、春先の塵避けのダスターコートにも、ウィンターコートにもなる訳でして、まあ融通無碍に着ています。ウィンターコートで話はそれますが、この冬もダウンコートが多かったですね。持っている方に聞くと、大変あたたかいそうですが、僕はあのもこもこ感がどうもいやで、興味がありません。

さて、まず発句の品です。
140602-2-1.jpg140602-2-2.jpg140602-2-3.jpg

「クリッパークラブ」とタグにはありますが、35年ほど前の「VAN」の製品です。今も傷みもなく、ギンガムチェックが気に入っているので、時々着ます。確か大阪の方のバーゲンセールで、山に積まれた中から引っ張り出した情景ははっきりと覚えているんですが、さて場所はどこでしたっけ。記憶というのはいいかげんなものですね。
このコートは、去年にある会合へ着て行ったところ、受付の女性の方がえらくほめてくれましたが、あれは誰にでもそう言っているのかしら・・・


脇句が「マクベス」のコートです。
140602-1.jpg140602-1-1.jpg

これも30年くらい前になるでしょうか。「マクベス」は「VAN」ほどにはブームにならなかったけど、なかなかの製品を世に問うたメーカーです。伊藤紫朗というトラッドの泰斗の方が経営されていました。
「VAN」の倒産後もがんばっておられたんですが、今はもうありません。「マクベス」はほかにスーツやブレザーを持っていますが、どれも気に入っています。


揚句の品は、20年前の「エルメス」のレインコートです。
140602-3-1.jpg140602-3-2.jpg140602-3-3.jpg

裏のベルトのあしらい方や、脱着できるウールのタータンチェックのインナーが、おしゃれというより無骨な感じで好きです。このコートは生地がしっかりした防水ですので、レインコートとしては持っている中では一番です。ただ梅雨時は少し蒸せます。しかし、この当時の「エルメス」のメンズはどれも男臭さが感じられる品が多かったですね。今は、質は上だけれど、価格がうなぎ昇り、それでもってデザインは、中性化しているようなのが多いので、往年を知るものとして戸惑ってしまいます。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://akatsuchikensetsu.blog.fc2.com/tb.php/44-53fb899a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

daily style お酒の話あるいは好奇心のもたらす楽しみについて その1 «  | BLOG TOP |  » daily style 本その3

プロフィール

とある社長

Author:とある社長

最新記事

カテゴリ

お知らせ (2)
本 (5)
愛玩品 (4)
調度品 (4)
服 (4)
腕時計 (1)
靴 (3)
お酒と食べ物 (8)
器(うつわ) (2)
映画 (1)
仕事について (10)
マナー (3)
年賀状 (1)
思うこと (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。