2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐るべし ( ・・・・・・ )の念力

 イヤー、大変なことがおこりましたね。中国の四川省の大地震。 その日の会社の朝礼では、1万人の死者と書いてあるけど10万人ぐらいになるかもと話をしてたんですが・・・

 朝礼で、中国へ行ったことのある2人が言うには、向こうの建物は15階建ぐらいのビルでも鉄筋の量がめちゃくちゃ少ない。それでもって、壁にドンドンとレンガを積み上げていく。超高層のビルディングでもそんなのがある。

 それを言うと、100年に1度あるかないかの地震の為に費用は賭けられないとの返事で、いかに「人の命」が軽くあつかわれているかわかります。

 建築現場の側を通行していて上から物が落ちてきて死んだとしても、何も言えない。現場の近くを通る方が悪いというのが常識になつているとの事。

 普段、地震がなくて、建築の需要が高くて、人間がやけに多いと、そんなのが常識になるんでしょうかね・・・

 でも、写真なんかを見ても、気の毒で・・・それについ、阪神淡路大震災を思い出して・・・
 
 それにしても我が国の緊急援助の額が3億円とはどうでしょうか。僕は桁が間違っているのかと思いました。パンダでも1億円ですよ、1億円。ウーン、どうもわからない・・・

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://akatsuchikensetsu.blog.fc2.com/tb.php/16-9acf7507
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

責任は無限大にも似て・・・  «  | BLOG TOP |  » はたして僕は創造という言葉に耐えうる未来を残しえるか・・・ その1

プロフィール

とある社長

Author:とある社長

最新記事

カテゴリ

お知らせ (2)
本 (5)
愛玩品 (4)
調度品 (4)
服 (4)
腕時計 (1)
靴 (3)
お酒と食べ物 (8)
器(うつわ) (2)
映画 (1)
仕事について (10)
マナー (3)
年賀状 (1)
思うこと (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。