2018-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はたして僕は創造という言葉に耐えうる未来を残しえるか・・・ その1

  イヤー、どうもご無沙汰しました。はじめの内は本当に忙しかったのですが、間をおくとブログを書くのがそのうちに億劫になってしまって・・・
 何はともあれ、あきまして、すいません。<一応,しゃれも少し>

 しかし何ですな、人の未来は過去と重なり、かつ、すぎ去りし過去が今の自分に禍福を招く・・・現在とは過去と未来との接点ではなく、あるときは大きく境を越えて、すぎ去りし日々を否応無しに背負わすことを強い、また、過去の思い出に酔いながら、前に進ますこともできるのかとも思います。

 実は仕事を手伝ってくれている娘が先日、結婚しました。忙しく,かつ、落ち着かない日々でした。もちろん、彼女の仕事は今までどうりです。
 婿も本当に娘思いで性格もよく喜んでいます。

 はたして、僕の人生は彼らに創造という言葉に耐えうる未来を残せるでしょうか。未来という名の花、あるいは雑草の種は、運命の神によって注意深く僕の過去の中に知らぬ間に埋められていることでしょう。
 問われるのは、僕の一生であり、彼ら二人の未来に花束を手渡せるかどうかです。

 次には、過去からの花が咲く話し。
  
 あれは3月21日の日でした。昭和62年に若夫婦さんの家を新築させてもらってからは、なにかと贔屓にして下さるお客様より、<またチョつと寄って>と電話をいただきました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://akatsuchikensetsu.blog.fc2.com/tb.php/15-aa9244f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恐るべし ( ・・・・・・ )の念力 «  | BLOG TOP |  » daily style  男ならフォルテへ行こう

プロフィール

とある社長

Author:とある社長

最新記事

カテゴリ

お知らせ (2)
本 (5)
愛玩品 (4)
調度品 (4)
服 (4)
腕時計 (1)
靴 (3)
お酒と食べ物 (8)
器(うつわ) (2)
映画 (1)
仕事について (10)
マナー (3)
年賀状 (1)
思うこと (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。