2015-03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

daily style 着るもの4

彼岸も明けたのに、また寒くなりました。窓から見ると日差しは暖かそうですが、風が冷たくて木枯らしのよう。
先日までの気温で少しゆるんだ体には、さらに堪えます。こんな日は数あるジャケットの中で絶対これ。

0326-1.gif

これ、実はかなり昔のHarris Tweedで、それでもって英国縫製Dunn&Coというメーカーです。中古でしたが、サイズがぴったりで、色や生地の厚みが、その当時の新物とはハッキリと別物と判りました。以後、これだけのハリスは目にしません。

買った時の話からすると計算して60年。まぁ少なくても40年は経っているでしょうが、別にどこと傷んでいない。たいしたものです。まるで結城紬みたいなもんです。同じ世界なんですね。

これが暖かいんです。それでいて、いろんな色の糸で分厚く織られていて和みます。でも、なんとなく野暮ったい。
つまりファッションでなく生活着の少しいい方。それは僕の好みであり、これを着て田舎紳士を気取るんです。

実は建築のスタイルもこうでありたいと、密かに心に決めているのです。

Harris Tweedのタグ Dunn&Coのタグ

しかし、寒い中ではありますが、桜の精がこちらに近付いてくる感じがしますね~。
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

とある社長

Author:とある社長

最新記事

カテゴリ

お知らせ (2)
本 (5)
愛玩品 (4)
調度品 (4)
服 (4)
腕時計 (1)
靴 (3)
お酒と食べ物 (8)
器(うつわ) (2)
映画 (1)
仕事について (10)
マナー (3)
年賀状 (1)
思うこと (7)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。